犬種の特徴は、
血統書発行団体の規定に沿った内容です。

毛色等はその種に認められた規定になります。
体高、体重などは基本的なサイズとして規定に近いほどスタンダードに近いと言えますが、
近年の平均的なサイズを表しているものではありません。

家庭で飼われている犬・猫のサイズが、
規定より大きすぎる場合や、又は、小さすぎる場合、
それが健康に大きく影響を与えるものではありません。

犬のサイズに関係なく、健康管理は飼われる方の、
日頃から愛情持って接することで、体調の変化などに、
素早く気づき、対応していただくことが、何よりも重要です。


「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」より( 最終更新 2011年9月25日 (日) 22:24   )

ワイアーヘアード・フォックス・テリア

 

ワイアーヘアード・フォックス・テリア(Wire-haired Fox Terrier)は猟獣犬でありテリア犬種である。原産国はイギリスである。

正式には"ワイアーヘアード・フォックス・テリア"というが、ワイヤー・フォックス・テリアやワイア・フォックス・テリアとも表記される。同じ犬種から派生したスムース・フォックス・テリアなどもいるが、人気の度合いはワイヤーの方が上である。見た目的にはエアデール・テリアに非常に似ており、毛色は全く違うものの姿形はエアデール・テリアのやや小型版のような感じではあるが、関連性は不明。あと更にワイヤーを小型にしたようなレークランド・テリアというのもいるが、模様が似てるため時折間違われたりもする。

絶滅したテリア、ダックスフンド、イングリッシュ・ハウンド、ビーグル、フォックスハウンドなどが祖先で、ちなみに『タンタンの冒険旅行』のスノーウィーのモデルと言われている。チャールズ・M・シュルツ、アルベルト・アインシュタインがかつて飼っていた。

特徴 :

基本的に白地にグレーの斑、又は茶色の斑があるが、薄い灰色の斑もあり。ただ稀に斑の無い真っ白なタイプも生まれなくは無いという。性格は積極的である。