健康的で上質な子犬を直販価格で!

空港でのお引渡しのご案内

  • HOME »
  • 空港でのお引渡しのご案内
わんちゃんがブリーダーさんに飛行機に乗せられて送られてくる場合は、空港留めになりますので、お客様に空港までお迎えに行っていただく必要があります。この時には、航空貨物が扱われている【貨物ターミナル】にわんちゃんを迎えに行きます。ここは、通常の旅行やお仕事などで、飛行機に乗る際に行く【旅客ターミナル】ではありませんので注意が必要です。全ての空港の説明をこのページではできませんので、羽田空港を代表例として「どのような手続きがあるのか?」、「どのような感じなのか?」などの解説を記載させていただきます。他の空港でもほぼ同じ事を行いますので、ご覧いただければご理解いただけるのではないかと思います。当然ながら、お引渡し日前には、詳しくご案内させていただきますのでご安心ください。 また、それでもわからない事があれば、些細な事でも遠慮せずにお問い合わせください。
■羽田空港の貨物ターミナルのご説明
●西貨物地区に到着したら、ゲートで簡単な手続きをしてから中に入ります。入場する全員の免許証やパスポート、保険証などの身分証明書が必要です。
●ゲートでガードマンに所定の用紙を渡されます。 この用紙に、入場者のお名前、連絡先、車のナンバー、時間などを記入し、身分証明書を提示します。 ちなみに、ガードマンはとても親切に教えてくれるので、分からなければ「子犬を受け取りに来ました」と聞きましょう。
●ビニールケースに入った入場許可証を渡されます。(いつでも提示できるようにします。) 車の場合はダッシュボードなどの見えるところに、徒歩・バス・タクシーで行った方は首からぶら下げるなどします。
ゲートから、すぐ右斜め前方に、ANAの窓口が見えます。 旅客ターミナルとは違い、小さくて簡素な建物に見えます。 ※お車は、建物入り口前の開いているスペースに停めることができます。建物内に入るとカウンターがあります。 土日祝日は、ペット(特に子犬)の引き取りがほとんどで、一般の荷物は少ないのです。 それぐらい多くの子犬が次々と運ばれて来ます。(子犬は専用のバスケットに入れて届けられます。)「今日、○時の便で受け取りに来たのですが・・」と言えば、カウンター係の女性が、とっても親切に記入する書類の記載方法などを教えてくれます。
ちなみに、先ほどのゲートで入場許可証と一緒に渡された「訪問先確認票」に、子犬受け取り後に確認印を押してもらいます。
貨物カウンターでの受け取りなんて、ほとんどのお客様が初めてかと思われますが簡単です。飛行機の着陸から、およそ30分で子犬がカウンターまでやってきます。子犬が届くと、係りの女性があなたのお名前を呼んでくれます。 所定の用紙に引き取りのサインをします。 係りの女性と子犬の伝票番号などを一通り確認し、晴れて受け取り完了。(約10~15分で終了。)お帰りの前に子犬の状態を確認しておきましょう。なお、子犬は初めての長旅で疲れていますし、急に大勢の方がのぞき込むとビックリしてしまうので、バスケットの フタをそっと開けて、優しく呼びかけてあげましょう。少しオドオドしているかも知れませんが、いきなり出そうとはせずに、ちょっと様子を伺ってあげてください。子犬が落ち着いた頃、優しく抱き上げて、中に新しいタオルとぺットシートを敷き替えてあげましょう。バスケット内が再びきれいな状態になったら、子犬をそっと中に戻して、お家に帰りましょう!!ゲートを出る際には、入場のときにもらった入場許可証と、確認印を押した「訪問先確認票」を返却します。※※注意※※●お帰りは、寄り道をせずに、まっすぐ家に帰りましょう。●途中、ペットショップなどの立ち寄りは、病気が感染する可能性があり、とても危険ですので絶対にやめましょう。貨物ターミナルへ入場する人全員の、免許証やパスポートなどの身分証明書が必要です! (バスやタクシーで行く場合や、車に同乗して行く方の分もお忘れのないように!)

ご希望の子犬お探しします

画像をクリック!

安心の生体保証

お客様の笑顔

当店でご購入されたお客様写真の代表的なものを掲載しております。

全国子犬出産情報

相互リンク募集中!

Puppy'sRingではただ今相互リンクを募集しております。 詳しくは下記ページよりご確認下さい。
相互リンク募集ページへ

Twitterフォローお願いします!

Puppy’sRingブログ情報

PAGETOP
Copyright © ブリーダー・子犬販売!Puppy’sRing All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.